みんなで叶える
あなたのアイデア

「こんなモノをつくりたい」「こんなコトを実現したい」あなたの頭に浮かんだアイデアを公開し、共感した人たちから支援を集めて実現する場所がKibidangoです。
チャレンジしてみたいけど、できるか不安…分からないことだらけ…そんな方もまずはご連絡を。
頼れるきびだんごスタッフが、初めてのチャレンジでもしっかり支えます。

問い合わせフォーム

Kibidangoが選ばれる理由

プロジェクト成功率80%
(業界平均40%)

海外を含むクラウドファンディングサイトの成功率は平均4割と言われていますが、Kibidangoのプロジェクト成功率は約8割です。(2016年現在)

あなたのプロジェクトをサポートするKibidangoのスタッフは、それぞれがライター・デザイナー・プロジェクトマネージャー・ファイナンシャルプランナーなどのキャリアを持ち、各分野で10〜20年の経験があります。

また私たちは自分たちがプロジェクトオーナー(プロジェクト開催者)となり、定期的にクラウドファンディングのプロジェクトを開催するようにしています。そうすることで最新のクラウドファンディングのノウハウを、知識だけでなく「実体験」として蓄積しています。

私たちが約8割という成功率を誇るのは、クラウドファンディングに造詣深いスタッフによる細やかなサポートとアドバイスがあるからに他なりません。

国内最安値の手数料10% 

プロジェクトが成功した場合、集まった資⾦の10% を手数料として頂戴します。
(楽天ペイ利⽤時は 14%)

業界最低水準の手数料は、多くの「夢」を実現し、 継続してKibidangoでビジネスをしてもらいたいという私たちの想いです。

Kickstarterからのアドバイザー認定

KibidangoはKickstarter社に「Kickstarter Expert」として世界で初めて認定されました。またKibidangoは認定された14社のうち、世界で唯一のクラウドファンディング事業者です。

私たちは日本から世界に挑戦するクリエイターや企業のサポートを積極的に行っています。

プロジェクト開催の流れ

STEP

1

問い合わせ・相談

まずはサイト内の問い合わせフォーム、もしくは営業担当者に直接、お気軽にご相談ください。
アイデアが固まっていなくてもご安心ください。

STEP

2

面談・ヒアリング

ご相談いただいたプロジェクトがきびだんごのガイドラインに抵触していなかった場合、面談の日程を調整させて頂きます。面談は、お電話・スカイプ・ご来社のいずれかでも大丈夫です。

STEP

3

原稿作成

「オーナーズガイド」を参考に、プロジェクトを形にして 頂きます。ご不明な点は、何でもお尋ねください!

STEP

4

添削・アドバイス

作成して頂いた内容を、きびだんご社内にて添削いたします。ページを閲覧する方に伝わりやすい内容や校正はもちろん、広報やPRに効果的な方法などもアドバイスいたします。

STEP

5

プロジェクト開始!

準備が整い次第、プロジェクトがスタートとなります!スタート後は「活動報告」と呼ばれるブログを活用し、フォロワーに支援を呼びかけてください。また、積極的にご自身のSNSでも拡散し、身近な人からまずは協力をしてもらいましょう!

STEP

6

プロジェクト達成!

期間中に目標金額が集まれば、 プロジェクトは成功です!期間終了後はプロジェクトの反省と、次回のプロジェクトのアイデアやショッピング機能の活用について話し合いましょう。

STEP

1

問い合わせ・相談

まずはサイト内の問い合わせフォーム、もしくは営業担当者に直接、お気軽にご相談ください。
アイデアが固まっていなくてもご安心ください。

STEP

1

問い合わせ・相談

まずはサイト内の問い合わせフォーム、もしくは営業担当者に直接、お気軽にご相談ください。
アイデアが固まっていなくてもご安心ください。
Kibidangoに相談してみませんか?

成功事例

これまで開催したプロジェクトで成功した事例を紹介いたします。
編集画面では動画は再生されません。

口コミの勢いを支援に転換

株式会社シリウス

掃除機の先に取り付けて水洗い掃除機に変えるクリーナーヘッドSwitle<スイトル>
株式会社シリウスが開発した「switle(スイトル)」は、“水を噴射させながら同時に吸い取る”特許技術により、従来簡単には洗えなかったカーペット等の大型ファブリックを“洗う”ための画期的なプロダクトです。

商品力はもちろんのこと、プロジェクトページの工夫やリアルなイベントの活用、数多のメディア掲載によるPRの後押しにより、創業間もない企業でありながら、1千1百万円を超える支援を集めました。
編集画面では動画は再生されません。

2022年2月22日までに

猫の殺処分をゼロにしたい

株式会社ネコリパブリック

累計3千万円、延べ支援者数2,800人超えは 1度のクラウドファンディングして成らず。

著名人・芸能人が関わったクラウドファンデングが数千万円を集めるケースが日本でも報告されるようになりました。しかし、いわゆる「一般人」による同等規模の成功事例はまだ珍しいと言えます。

きびだんごで過去6回のクラウドファンディングを成功させた河瀬さんは、「2022年2月22日までに猫の殺処分をゼロに」を目標に掲げて2014年にネコリパブリック(以下「ネコリパ」)を創立。
以来、事業の拡大にクラウドファンディングを最大限に活用しています。

全6回開催。クラウドファンディングを継続するメリット

河瀬さんはこれまで6回、Kibidangoでプロジェクトを開催してきました。(2016年10月現在)
それらのプロジェクトを分析してみると、クラウドファンディングをリピート開催する利点がはっきりと見えてきます。最も分かりやすいのはファンコミュニティの成長です。
1回目の支援者数が254人だったのに対し、1千万円超を果たした5回目の支援者数は6倍に近い1,430人。この成長は決して一足飛びに起きたのではなく、2回、3回、4回と開催を重ねてはじめて可能になったのです。

さまざまな利点をもたらすクラウドファンディングのリピート開催。「継続は力なり」はクラウドファンディングにおいても正しいのだと、ネコリパの成功は教えてくれます。

(つづきは Kawaraban にて)

全6回開催。クラウドファンディングを継続するメリット

河瀬さんはこれまで6回、Kibidangoでプロジェクトを開催してきました。(2016年10月現在)
それらのプロジェクトを分析してみると、クラウドファンディングをリピート開催する利点がはっきりと見えてきます。最も分かりやすいのはファンコミュニティの成長です。
1回目の支援者数が254人だったのに対し、1千万円超を果たした5回目の支援者数は6倍に近い1,430人。この成長は決して一足飛びに起きたのではなく、2回、3回、4回と開催を重ねてはじめて可能になったのです。

さまざまな利点をもたらすクラウドファンディングのリピート開催。「継続は力なり」はクラウドファンディングにおいても正しいのだと、ネコリパの成功は教えてくれます。

(つづきは Kawaraban にて)

充実した独自機能

Kibidangoには以下のような独自の機能があります。

「プロジェクトの種」機能

「種」はプロジェクトの内容を企画段階から公開しておく機能です。支援を募集する前からファンとの繋がりを作れます。

EC(ショッピング)機能

プロジェクトで誕生した製品をKibidango内で継続的に販売できるのが「EC(ショッピング)」機能です。

決済方法の充実

クレジットカードはもちろん、楽天ペイ、Yahoo!ウォレット、LINE Pay、コンビニ後払いまで幅広くご利用いただけます。

著作権コンサルティング

知的財産公開についてのリスク等が心配な方は、無料で弁理士相談を1回、ご利用いただけます

プロジェクト限定公開機能

一般公開したくないプロジェクト、友達だけに教えたいプロジェクトは秘密のプロジェクトとして公開できます。

豊富なオプションプラン

ライティング/PR/動画制作 等、プロジェクトオーナーをサポートするプランを揃えています。(オプションプランは有料です)

スタッフ

Kibidangoでは個性豊かなスタッフがあなたからのプロジェクトをお待ちしています。
松崎 良太 / CEO
#クラウドファンディング #スターウォーズ #クラシック #ガジェット

安形 隆広

#システム開発 #メカ #カーレース #起業 #スピード
青井 一暁
#モノづくり #伝統産業 #求心力 #料理 #大きな声
菅原 瑞穂
#ブランディング #コピーライディング #日本酒 #LGBT #エシカル
諏訪 大輔
#英語 #効率化 #プロジェクトオーナー経験 #音楽 #クリエイティブ
長島 加奈

#建築 #イラスト #かすみ草 #アクセサリー #食いしん坊

高橋 舞妓

#UI/UX #Webディレクション #アイデア発想 #水タバコ #メイド喫茶

三木 麻衣子

#広報 #プレスリリース #仕事が早い #音楽好き #一児の母

やのひとし

#デザイン #カメラ #インターネット #EC #特典設計

藤原 愛
#イタリア #ファッション #旅行 
松崎 良太 / CEO
#クラウドファンディング #スターウォーズ #クラシック #ガジェット

Kibidangoに相談する

あなたからのプロジェクトの相談、お待ちしています。

問い合わせフォーム